読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行きたくないサークルの飲み会の断り方

 

f:id:sawazonokota:20170112214742j:plain

 

大学生になると、サークルの仲間との飲み会がありますよね。

 

じゃんじゃんお酒を飲んで、酔っ払って大騒ぎ… いかにも大学生らしい光景です。

 

しかし、飲み会が苦手だから行きたくないという大学生もたくさんいるでしょう。

 

僕もその一人です。

 

僕は「顔は知っている、だけど話したことない」という人と話すのが苦手なので、そんな人がたくさん参加しているサークルの飲み会は断ってきました。

 

今日は、飲み会が苦手な大学生のために飲み会に行くのを断る方法を書いていきたいと思います。

 

断り方

バイトが入ってるんです

f:id:sawazonokota:20170112230810j:plain

 

バイトをしている人なら、「その日バイトがあります」というだけで断ることができるでしょう。

 

ただし、「暇なときある?」と聞かれたら使えないのでご注意を。

 お金がないんです…

f:id:sawazonokota:20170112230243j:plain

 

バイトをしてない人は、バイトを理由に断ることができませんので、お金がないといいましょう。

 

誘った相手が同じ大学生なら、お金の問題には共感してくれるはずです。

 

ただし、先輩がおごる形式の飲み会では通用しないのでご注意を。

 友達と遊ぶ約束しちゃってるんです

f:id:sawazonokota:20170112230310j:plain

 

先に約束していることを伝えれば、相手もあきらめるでしょう。

 

僕もこの方法は何度か使いました。

 

ただし、これもバイト同様「暇なときある?」と聞かれたら使えないのでご注意を。

 

お酒が飲めないんです。

 

 

f:id:sawazonokota:20170112231053p:plain

 

お酒が飲めない体質だといえば、断ることができるだけでなく、今後も誘われることはなくなるでしょう。

 

ただし、「お酒飲まなくてもいいから」と言われたら行くしかなくなるのでご注意を。

 

飲み会苦手なので…

f:id:sawazonokota:20170112231813j:plain

 

僕が1番使うやつです。

 

正直に飲み会が苦手だからいきたくないことを伝えます。

 

言うのにちょっと勇気がいるかもしれませんが、意外と「ああ、そうなんだ」と納得してもらえます。

 

 

いかがだったでしょうか?

 

もし機会があれば、今回紹介した方法を試してみてください。